単なる思いつき

役に立たない情報を書き連ねています

Linux(ubuntu)でネットラジオを聞く

物置の片隅でホコリをかぶっている、古いパソコンの活用方法を考えてみた。

今は使っていないWindows VISTAのパソコン。

マイクロソフトのサポート(セキュリティ対策の(Windowsの脆弱性というほころびへの)パッチ当ての供給)が切れていて、

インターネットに接続するには危ないという。

そこで、Windows以外の無料のOSを探して入れることにした。Androidを入れてみたこともあるが、反応が鈍く動作が不安定なので途中で断念。

ubuntuというものを入れることにした。(LinuxというOSの仲間らしい)

ubuntuでPCを復活させて、ネットラジオ受信用に使おうということで。

(まずは、ネットにつながるPCでubuntuのサイトから、iso形式のインストールディスクのイメージファイルをダウンロードし、

DVD-Rにそのイメージを焼き付けて、インストールしたいPCでDVD-Rを起動させることですが、ここでは割愛)

なお、あまりにも古いPCでは、CPUの処理能力(例えばCPUがPAEの機能を持っているか、またCPUが32bitか64bitかでインストールできるバージョンに差があります。近い将来32bitCPUには対応しなくなるかもしれません。)などによって、

ubuntuを使えない場合があります。

(ちなみにWindows8以降のWindowsではPAE以外に、NX、SSE2にCPUが対応している必要があるようです。)

●JAVAのインストール

ubuntuをインストールしたら、JAVAアプリを実行できるようにしましょう。

真っ黒な画面のターミナルの画面を出します。

順次、呪文のようなコマンドを打っていきます。(当然、それぞれ意味があるんですが。)

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install oracle-java8-installer

これで、JAVAがインストールされます。

●ネットラジオアプリ(JAVA版)のダウンロード

「FMはなび」という地方ラジオ局が、FM++とかいうシステムを使って、サイマル放送しているようなので、そこからJAVAのアプリをダウンロードします。

(サイマルとは同時並行放送つまり地上波とネットで同時放送することらしいです。

他にはNHK地上テレビとBSテレビの同時放送や、過去にはN響アワーなどNHKテレビ放送とNHK-FMでの同時放送をサイマルと言ったようです。オーディオマニアは対応ビデオデッキでテレビの映像とサイマルキャストのFMの音声を録画していたとかいないとか。)

FM++のホームページを開くと、下に対応ラジオ局の一覧が出ますので、FMはなびをえらぶことにします。

PCで聞く(JAVA8が必要です)というボタンをクリックします。

「ファイルを保存する」を選ぶと、ダウンロードされます。

ダウンロードフォルダーを開くと、 .jnlp 拡張子のファイルが保存されています。

これを実行すると、デスクトップ上にFMはなびのショートカットができます。

FMはなびのショートカットをクリックして実行。

再生ボタンをクリックして、FMはなびのサイマル放送の聴取開始。

ちなみに、JAVAのセキュリティ設定うんぬんという警告が出て、先に進まない場合があります。

その場合は、JAVAコントロールパネルを開いて、例外としてFM++を登録するという手もあります。

コントロールパネルの開き方は、真っ黒な画面のターミナルから、

$ jcontrol

とタイプして、例外サイトリストに、https://fmplapla.com と入力するとうまくいく場合があります。

ちなみに、最近ではブラウザ(Firefox)があればLinuxでも聞けるようにテスト版が提供されているようですが、それ以前にこのような試みをしていたものです。

ubuntuのダウンロードからインストールディスクの作成まで

ubuntuは有志によって作られている無料のOSなので、Windowsのようにソフトとして電器店で売っているようなものではありません。

ubuntuのサイトからiso形式のインストールディスク用データをダウンロードします。

ダウンロードしたiso形式のファイルをDVD-Rへ焼き付ける(書き込む)ためには、

ライティングソフトが必要です。機種やOSによっては標準でついてきている場合もあるかもしれませんが、

私個人の好みとして、軽くて簡素なtxburnというソフトが好みでよく使っています。

vectorというサイトからダウンロードできます。

ダウンロードしたtxburnのファイルは圧縮されているので展開(解凍とも言います)して使えるようにします。

展開されたtxburnのプログラムファイルを実行し、ダウンロードしたubuntuのisoファイルをDVD-Rへ書き込み(焼きこみ)ます。

「データ記録」ではなく、「ISOファイル」として書き込むことが重要です。

出来上がったDVD-Rは、目的のPCのドライブに入れて起動すれば、ubuntuがインストールできるようになります。

思いつきでホームページを作りましたので、FC2の提供するテンプレートをそのまま利用しているだけなので、表示上の不具合がありましたらご容赦願います。

更新履歴
  • 2017年7月16日 JAVAのインストールとネットラジオについてラベル
  • 2017年7月16日 ubuntuのダウンロードとインストールディスクの作成について ラベル
  • 20xx年xx月xx日更新情報が入ります ラベル
  • 20xx年xx月xx日更新情報が入ります ラベル
  • 20xx年xx月xx日更新情報が入ります ラベル
作成:単なる暇人
所在:日本国内
 000-000-0000

inserted by FC2 system